美容とその範囲について考察

美容皮膚科でレーザー治療

美容とその範囲について考察 美容皮膚科クリニックでは、ムダ毛の脱毛やしみ消しなどのレーザー治療ができます。ムダ毛の脱毛では、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ルビーレーザーなどが使用されています。メラニン色素にだけ作用する働きがあるレーザーなので、他の組織を傷つけず脱毛できます。また、照射口に冷却装置がついているので、皮膚を冷やしながら脱毛できます。そうすることでレーザーを照射したときの痛みが拡散されます。レーザーは一回あたりの脱毛効果が高く、5回か6回ほどの脱毛でセルフケアをしなくてもよくなります。

シミやほくろなどを消去する治療に使われているのが、炭酸ガスレーザーです。炭酸ガスレーザーを使えば、ほとんどのシミやほくろが一回で消せます。レーザーを照射する時間は一個5分程度です。レーザーを照射する前に痛みがないように麻酔をします。治療をしたあとしばらくは赤くなりますが、1ヵ月ぐらいするとかさぶたになります。かさぶたが剥がれて赤みが消えるまで3ヵ月程度かかります。肝斑の治療にはレーザートーニングが有効です。レーザートーニングは普通のレーザーよりもあたりがソフトなので、薄いシミや肝斑も消すことができます。
Copyright (C)2019美容とその範囲について考察.All rights reserved.