美容とその範囲について考察

二重まぶたの美容整形

美容とその範囲について考察 二重まぶたの美容整形には、プチ整形の埋没法とまぶたを切開する切開法の二種類があります。埋没法は手術時間15〜20分程度で終わる簡単な二重まぶた手術です。事前にまぶたの表裏に局所麻酔をするので、痛みはなく、あっという間に二重になります。埋没法はメスを使わないで行うので、リスクが少ない二重まぶた手術です。まぶたの筋肉の中に糸を通し、目を開いたときに糸の力で二重まぶたになるように固定します。手術では髪の毛よりも細い糸を用います。従って、まぶたに手術をしたあとが残らず、ナチュラルで生まれつきのような二重まぶたになれます。

切開法はメスを使って二重まぶたにする本格的な美容整形です。切開法にも全切開法と部分切開法があります。全切開法は二重のラインに沿って切開し、縫合して二重まぶたを作ります。部分切開法は数ミリ切開し、まぶたの中の脂肪を取ってから埋没法で二重を作ります。どちらの手術も溶けない糸を使う場合は1週間後に抜糸があります。抜糸までの間は、コンタクトレンズやアイメイクを避ける必要があります。まぶたの脂肪が多いと埋没法ができない場合がありますが、その場合は全切開法か部分切開法を選択することになります。
Copyright (C)2019美容とその範囲について考察.All rights reserved.