美容とその範囲について考察

美容皮膚科のシミを消す治療

美容とその範囲について考察 できてしまったシミや肝斑、そばかすなどを消す治療は、美容皮膚科クリニックで受けることができます。治療方法には、レーザー治療や光治療、ケミカルピーリング、ハイドロキシとトレチノイン療法などがあります。シミを一回で消したい場合はレーザー治療、顔全体に広がるそばかすを消したい場合は光治療が効果的です。レーザーはポイントで狙って照射するタイプなので、一つや二つあるシミを消すのにおすすめです。光は点ではなく面で照射します。顔全体のしみ、そばかす、毛穴の開き、赤み、くすみなどの改善ができます。一回の効果はレーザーよりも劣るので、5回以上クリニックに通院して治療を受けるのが一般的です。

家庭でシミ治療をしたい場合は、ハイドロキノンとトレチノイン療法がお勧めです。ハイドロキノンもトレチノインも、メラニンの分解ができる外用薬です。クリニックで出してもらえるハイドロキノンとトレチノインは、市販品よりも高濃度に配合されています。どちらも強力な美白効果があるため、副作用が出やすいのが欠点です。刺激が強すぎる成分なので、アメリカでは市販の化粧品への配合が禁止されています。医師の指示に従い、正しく使うことが大切です。
Copyright (C)2019美容とその範囲について考察.All rights reserved.